古書ノーボのブログ

本や店の話。

本の話

正反対だが

偶然続けて手に取った2冊の本。 どちらも凄い本なのだが、向いている方向は正反対。それでも載っている本を読みたくなるのは同じようだ。

最初に

一番最初は店の紹介をするのが筋なのでしょうが、とりあえず方向性を伝える意味で、ひとつやってみます。 創元推理文庫のウェルズSF傑作集。真鍋博のイラスト特にこの部分が魅力。銀色をピカピカさせるとついいいものに感じてしまう。 真鍋博は星新一の本の…